■プロフィール

タイニーキッチン

Author:タイニーキッチン
ようこそ!TINY-KITCHENへ

TINY→小さくて可愛いKITCHEN→台所
広島のとあるマンションの小さな台所でパン教室をしています。

日々のパンのこと、お菓子のことを載せています。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

料理教室検索クスパ


米粉などを購入しているスイートキッチンさん


出張教室では折りたためる発酵器を使っています。
日本ニーダー株式会社






Powered by クスパ

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■黒ねこ時計 くろック E01

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今回のテーマはスペイン・ポルトガルでした。
今日は月に一度のベーキングスクール5回目となりました。
スペインのパン「パン・デ・マイス」

20130804e.jpg

コーンペーストをフィリングとして使うパンです。

ポルトガルのパン「ボーロ・レヴェット」

20130804f.jpg

ポルトガルの発酵菓子だそうです。今日はオーブンで焼きましたが、ポルトガルではフライパンで焼くそうですよ。

同じくポルトガルのパンで「ボレイマ」

こちらは、折込パンです。油脂はラードを使ってあるんですよ。
その方が安価で軽い焼き上がりになると言うことらしいです。お国柄なのでしょうね。

20130804d.jpg

フィリングにアップルプレザーブとシナモンシュガーが入っていて、甘いパンです。
20130804c.jpg

サンタクララ修道院に伝わる伝統菓子だそうです。
写真の様に天板に大きく延ばして焼いて、カットして食べるそうです。

試食は「パン・デ・マイス」生ハムをサンドして「ボーロ・レヴェット」はカットして、リコッタチーズにはちみつを添えていただきました。

20130804j.jpg
20130804i.jpg

今日の飲み物はカシスジュースでした。
20130804h.jpg

焼成の時間にスペインとポルトガルのパンにまつわる歴史と食文化についてスライドを見ながらの
先生の講義がありました。

今日のパンはベンチタイムなしの物が多く、成型も簡単だったので、先生と同時進行したため
レッスンは早く終わりました。先生の説明が楽しくて、時間もあっという間だったかも(*^^)v

こちらは先生作です。
20130804a.jpg

見た目は地味なパンでしたが、どれも美味しかった。
お店で売っていても、たぶん買わないだろうな~と思うようなパンだったので、実際に作って食べて良かったです。

忘れないうちに復習しなくては・・・

ブログランキングに参加しています。応援していただくと励みになります。
応援クリックよろしくお願いします。 
    ↓




お料理教室検索サイト「クスパ」に登録しています。

料理教室検索クスパ
スポンサーサイト


勉強 | 23:30:32 | コメント(8)
コメント
パンで、世界を回れますね^^

聞いた事が無いパンや、
これまで作っていても、ちょっと名前が違ったりと

作り方も、面白いんでしょうね、
いつも、楽しそう!!

2013-08-05 月 07:39:09 | URL | エクレールゆき [編集]
Re: エクレールゆきさんへ
ユキさん
おはようございます。

そうそう、パンで世界一周できますよ。
実際に講習してくださる先生はその国で暫く修行され、暮らしていたことがあるのです。

だから、地下鉄の乗り方や、その地方のお祭りのこと、お店の釜のことなど、毎回話してもらえます。

私たちも今まで作っていたパンが名前が違うこともあります。
教師位のパンで、一度しか作っていないな~と言うパンも^^;
2013-08-05 月 07:49:11 | URL | タイニーキッチン [編集]
ベーキングスクールは変わったパンが焼けて
やいちゃん自身もかなり楽しんで受講しているのが
よくわかります

いつまでも学ぶ環境にあるのは、いいことだなと
思います

また復習したら写真をUPしてくださいね
2013-08-05 月 16:22:51 | URL | まだむ [編集]
Re: まだむさんへ
まだむさん
ベーキングスクールのレシピの写真を見たら、食べたくならない様なパンです。

でも意外に食べると美味しいものもあって、食材の組み合わせなのね。
食べ方も教えてもらわないとわからないパンが沢山ありますね。

グループのメンバーがとても良くて、楽しいですよ。

こちらでもお勉強会と言う話が出ています。

一緒に学ぶ仲間は良いね。
2013-08-05 月 17:40:45 | URL | タイニーキッチン [編集]
スペインにポルトガル〜。
あちらはシンプルなパンが主なんですね。
確かに、パン屋さんで見かけても
買わないかも…。
でも、やいちゃんのを見ると気になる〜。
今度見かけたら、買っちゃうかも
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
2013-08-06 火 14:55:32 | URL | ももちゃん [編集]
Re:ももちゃんへ
ももちゃん
シンプルなパンでしょう。
見た目ちょっとと思いました。
食べてみると、日本人の口に合わせて少し改良されているので
おいしかったですよ。

外国ではパンは主食ではなく、お料理の口直しに食べるので、
あまり重要ではないそうです。

私たちは形や味で食べたいけどね。

今度見かけたら買ってみてね。
2013-08-06 火 16:07:40 | URL | タイニーキッチン [編集]
タイニーキッチンさんへ

スペインのパンなんですね。
珍しいパンがいっぱいですね。

ドリアンさんが今、スペイン巡礼されていて、
もう終了されたみたいですが・・・
いろいろな現地パンを紹介されていますよね。
どれも、正直笑っちゃうぐらいの素朴なパンばかり。
これが、主食としてのパン、なのかな?と思います。

ラードのパン、
昔、食べものがなかった時代、こんな高カロリーのパンがよかった・・・
今の時代には、こんなパンは、ちょっと怖いですね。
アイルランドでは、パンをラードで揚げて、砂糖をまぶす・・・
聞いただけでもゾッとしますが、
こんなパンを食べて、もののない時代を生き抜いた人々がいるんですね。
パンから、その土地の歴史や風土に思いが行きますね。
2013-08-06 火 16:08:14 | URL | nana(kinotable) [編集]
Re: nanaさんへ
nanaさん
いろんな国のパン、勉強になります。
普通にお店にあったら、たぶん買ってないだろうなと思うようなパンです。

でも、食べてみると結構おいしかったりします。

ラードは日本の物と違い、質の良いものだそうですが・・・
だったら、どこで買えばいいの?と思います。

ショートニングに変えても良いとか~量的には余り入っていないのですよ。

歴史や風土を知ると、なるほどと思いますね。
2013-08-06 火 19:07:00 | URL | タイニーキッチン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ